本日のゲストはネガティブなあの方が登場です
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24.02.2006
comment:0
Trackback:×
夢叶わぬ悲しい男
>> バレンタイン野郎

dgio060217
人の話を聞かないティッツァ


「スクアーロ、雪が降ってますよ!」
「ああ、そうだな・・・(俺の話より雪かよ・・・)」
「チョコも食べておなかも満たした事だし、これから外に出ませんか?」
「え~~~やだよ。外寒いじゃん」
「当たり前でしょう、今は冬だし雪が降ってるんだから寒いに決まってるじゃないですか。そう言えば君は昨年の夏にも『外は暑いから嫌だ』って言ってましたよねえ・・・季節を感じ取ろうとかいう気にはならないんですか?君と言う人は。本当につまらない男ですねえ・・・」
「わ・・・わかったよ・・・外にでるよ・・・だからつまらない男だなんて言わないでくれよ・・・」

ほっぺにチューの夢が断たれたどころか嫌味をたらたらと言われた挙句、つまらない男呼ばわりされたスクアーロは仕方がなくティッツァ
ーノと外に出ることに・・・

スポンサーサイト
22.02.2006
comment:0
Trackback:×
大反省会
>> バレンタイン野郎
dgio060216

ハートまっぷたつ

特注ラブラブハートチョコをまっぷたつに割るティッツアーノ(スクアーロ青ざめる)
セリフに収まりきらない程の数々の悪事を白状するティッツァーノ(チョコを食いながら)
そして謝るティッツァーノ(但し3分で忘れる)

《チョコを食べながら謝ってるけど、本当に反省しているのかな…それにしても口の周りにチョコをつけちゃって可愛い奴…あのチョコをオレが舐め取ってあげたいなあ…。今すぐにでも!》
ハートチョコを割られたショックは隠しきれないが、相変わらず邪な考えは健在な男。
そして、来年は二人の名前入りラブラブハートチョコは絶対に止めよう。と決心したスクアーロであった。
21.02.2006
comment:0
Trackback:×
オレの愛
>> バレンタイン野郎
dgio060215

溢れんばかりの情熱やら愛情やら

一個2500円のチョコ12個入りを平気で販売するようなチョコレート屋に、特注で作ってもらった二人の名前入りラブラブハートチョコレートをもらってしまったティッツァーノは(いろんな意味で)言葉を失ってしまった。
しかもハートチョコにはカッコよくイタリア語で文字が書かれる予定だったが、いかんせんここの菓子屋は外国語は苦手らしく、ニンテンドーDSのえいご漬けの成績もランクF(アルファベットが読めるレベル)なんか取っちゃってる位だから、イタリア語なんて書けるわけない。
ちなみにこのチョコ、特注なので相当高い。
そんなもんだから、ごらんよこの溢れんばかりの愛のこもったチョコをっ!もうさぁ、チョコからハートがこぼれ落ちて背景はハートだらけさ!(でも実際もらったら引く)
スクアーロって男は他の人はぜっっったいに恥ずかしがってやらない様なラブい事を平気でやるような男なのさ。
ティッツァーノよ、お前さんはパッショーネ一恥ずいラブい恋人をもって幸せものだなあ。ええ?おいっ!
20.02.2006
comment:0
Trackback:×
オレの宝
>> バレンタイン野郎
dgio060214

お互い言葉が出ない

ボロボロになったぬいぐるみは幼少の頃より(ひっそりこっそりと)大切にしていたスクアーロの宝物であったが、
「何てことするんだ君という人は!」と怒ると、
「あらあら君はぬいぐるみなんかが好きなんですか?男のクセに可愛い所あるんですねえ」とバカにされるに違いない。
そう感じたスクアーロは泣き寝入りするしかなかった。
そして、ティッツァーノはと言うと・・・

14.02.2006
comment:0
Trackback:×
バレンタイン野郎
>> バレンタイン野郎
dgio060213

今日はバレンタイン

バレンタインとは女の子が好きな男の子にチョコを渡しつつ愛を告白するというチョコレート屋の戦略によって浸透してしまった年に一回のお祭りである。今頃はチョコを渡しながらイチャイチャしている男女で街中溢れかえっているであろう。しかし彼らは違った。
上の絵は男が女に愛を告白する場面ではない。男が男に愛を告白する場面でもない。そう、何にも悪い事をしていない男が、悪さばかりしている男に謝るというなんともかんとも悲しい場面なのである。

「あらスクアーロ、まだ生きていたんですね。(あのわら人形はインチキだったんでしょうか)」
「・・・。なあティッツァ。これ、チョコレートと、あと、オレが君にピッタリだと思って買った服なんだけど…ほら、今日はバレンタインだろ。よかったらあげるよ。それと、この間は君に酷い事を言ってごめん…」
「これは、一コ2500円もするチョコレート12個入りではないですか!これをわたしに?」
「ああ、これ君が欲しいって一ヶ月以上も前から毎日欠かさず枕元で囁いていただろ…」
ある意味甘い言葉を囁くティッツァーノに「甘い言葉なら愛の言葉一つでも囁いて欲しいよな」と心の中でひっそりと思うスクアーロであった。
「ありがとうスクアーロ」
微笑みながらお礼を言うティッツァーノにスクアーロの頬が染まる
(ああ、怒っているティッツァも可愛いけど、やっぱ微笑んでいるティッツァが一番だよな~)
こんなことばっか思ってるからスクアーロはティッツァーノの上に立てないのであろう。
(それにしても槍みたいなもので魚のぬいぐるみをボロボロにするティッツァも小悪魔的で…)
「あ~~!そ、そのぬいぐるみは…」

一難さってまた一難のスクアーロだった。
11.02.2006
comment:0
Trackback:×
悪女の申し子
>> バレンタイン野郎
dgio060212

クラッシュに罪はない。勿論スクアーロにも…

おいおい、オレの胸の痛みやクラッシュの調子が悪いのはコレが原因だったのかよ。

自分とクラッシュの調子が悪かったのは恋の悩みではなく、わら人形が原因だったと言う事実と、このままではいつか自分が殺られるのではないかと身の危険を感じるスクアーロであった。

***************
どうでもいい話ですがクラッシュのわら人形の中には納豆が入ってます。
といいますか、こんなオチですいません。恋バナでなくてすいません。

今回も続き画像アリアリ
more
10.02.2006
comment:0
Trackback:×
ネガティブ男の独り言
>> バレンタイン野郎
dgio060210

ネガティブ男の本領発揮

ティッツァーノとケンカしてから数日が経過したある日のスクアーロの独り言・・・

~ティッツァが変な噂流したもんだから、パッショーネ中の人間がオレを見てコソコソと話をしたり笑ったりしてやがる。
しかし、中にはこんなやつらもいる。
イルーゾォは「一緒に鏡の世界に引きこもろうぜ!」と言って鏡の世界に連れ込もうとするし
メローネは「ここでいい女を見つけて童貞とおさらばしな!」と言って、出会い系サイトのアドレスを毎日のように送ってくるし、
ペッシは少し哀れんだ顔で「アンタもマンモーニなんっスね」って肩をたたいて同情してくれるし
ズッケェロは「気にするな、童貞がなんだ!今度いい女を紹介してやるぜ!」と言ってコンパに誘ってくれたし(喜)
アバッキオは「結局俺たちは何をやっても中途半端で終わる駄目な男だよな」って変な仲間意識を高めてくるし…
念のために言っておくが、オレは童貞じゃない!
ていうか、正直、放っておいてくれ!って言いたい所だけど、こんなにもオレの事を気遣ってくれている奴らがいるなんて、オレも少しは仲間に恵まれているんだろうか。特にズッケェロ…

しかし、肝心のティッツァは口も利いてくれなければ一緒に行動もしてくれない。
オレの口座からは金が減っていく一方だがきっとティッツァがおろしているんだろう。その事を聞いても答えてくれやしない。当たり前だ。ティッツァにあんな事を言ってしまったんだから、答えてくれるわけがない。
最近、ティッツァの事を考えていると、胸がチクチクして息苦しい。クラッシュの方も調子が悪いようで仕事もはかどらない。
ティッツァとケンカして初めてわかった。大切な人がそばにいないとこんなにも辛いのかという事が。
これが恋というものなのか。
今度会った時、オレの方から謝ろう。バレンタインも近い事だし、ティッツァが大好きだと言っていた高級チョコレートも買ってプレゼントしてあげたら喜ぶだろうか~


ふと、テーブルに目をやると、そこにはスクアーロ宛のプレゼントらしき包み紙があった。
どうやらティッツァーノかららしい。

***************
無駄無駄文始まって以来の暗い話&シリアスモード&恋バナ突入か(こんなおチビ絵でそんな事やっても…)。
そして、スクアーロが高級チョコレートをプレゼントすると訳のわからん事を言ってしまったため、一日一枚の日記絵のペースで行くとどうも14日にチョコを渡すと言うお話に突入できない様子(ちなみに日曜はまんまるが日記を書く日なので私はさぼります)。
なので、今日は続きがあります。(しんどい)
ちなみに私はスクアーロが超ネガティブっている時の方がトキメキます。もう、落ちるトコまで落ちてしまえ!って思います(最低)。
more
09.02.2006
comment:0
Trackback:×
恋愛氷河期
>> バレンタイン野郎
dgio060209

何かもう子供の喧嘩…

嫌なウワサほど周囲に広がるのは早いという。
スクアーロのバカホモ童貞説も一夜のうちにパッショーネ中に広がるのでありました。

***************
日に日に日記絵が適当になっていく気がしますorz
ティッツァは怒り出すと手をつけられなくなるんだろうなーとか、スクアーロはあのルックスと軽そうな性格から、今迄女と遊びまくっていたんだろうなーとか、でも長続きはしなさそうとか、色々とひっくるめて童貞じゃないよなーとか
適当絵でありながら、そんなこと考えたりして描いてみました。
08.02.2006
comment:0
Trackback:×
ハダエプに執着する男
>> バレンタイン野郎
dgio060208

そりゃ髪も逆立つわ

裸エプロン…略してハダエプ。
日頃の不平不満要望が一気に爆発するスクアーロなのでした。

***************
この間買った同人誌、スクアーロが泣いている(泣かされている)確率99%で、正直たまんね~な~って思いながら読んでました。
泣いてなくてもティッツァに翻弄されまくりの彼が可愛かった。
ジョジョサイトさん内でもティッツァよりスクアーロが泣いている率が高くて、夜な夜なそのサイトさんに足を運んでは「可愛いヤツ。うへへ」とお下品な笑いをする私なのであります。
どんな理由であれ(たとえそれが18禁話であろうと)彼が泣く話は萌えです。もっとやれ!ティッツァーノ!とか思ったりします。ティッツァじゃなくてボスってのも拝見した事あるんですが、それもまたモエモエなのでありました。管理人さん有難うという感じです。

でも、ティッツァが泣いてても可愛いかな…なんて思ってみたり。
そーゆう時はスクアーロがちょっと暴走してくれればいいなーなんて妄想している私は頭ん中で暴走気味です。
それがたとえ18禁話であろうと。


07.02.2006
comment:0
Trackback:×
ある男の一大決心
>> バレンタイン野郎
dgio060207

知らないという事は知っているという事なんですよ。スクアーロ。

(ああ、せんべえを貪り食うティッツァも可愛いなあ…じゃなくて、今日という今日こそは言わせてもらうぞ!)
スクアーロは決心した。
「なあ、ティッツァーノ!君さあ…」

(ああ、人のお金で買った煎餅ほど美味しい物はありませんねえ)
「スクアーロ、口が渇きました。この間買った日本茶を出してください」
当然その日本茶もスクアーロの手にしている明細書にしっかりと書かれていたのであった(煎餅もね)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。